うつ病のカウンセリング、うつ専門の心理療法、認知行動療法、催眠療法、大阪、東京、うつ克服、うつ治療

はじめに

ごあいさつ

こんにちは。

心理カウンセラー、心理セラピストの佐原幹春と申します。

私はこれまでに、カウンセラーとして、心理療法家(心理セラピスト)として、数多くのうつ病の方と向き合ってきました。

そして、社会復帰までのお手伝いをさせて頂いております。

クライアントさんの多くは次のような不安や不満を抱えてカウンセリングルームに訪れます。

[check]心療内科で「うつ」と診断され薬をもらったが、薬を飲み続けると日に日に元気がなくなっていった。

[check] 病院で言われた通り、薬を飲みながら休養しているが、改善している感覚が全く無い。

[check] 心療内科に行っても、数秒しか話を聞いてくれず、薬が増えるばかりだ。

[check] カウンセリングを受けても、ただ話を聞いてくれるだけで変化を実感できない。

[check] 自分としてはうつの原因は性格的な思考パターンにある気がするが、それが薬で治るとは思えない?

[check] 精神科医の心ない態度と言葉に傷ついて、2度と行きたくなくなってしまった。

面白いほど、皆さんが同じ違和感と感想をお持ちです。

薬で調子が悪くなり、休養しても良くならず、カウンセリングに通っても特に変化もない。

では、結局、「うつ」はどうやって治せばいいんだろうか?

うつ治療の王道ってあるのだろうか?

そもそもうつの本当の原因って何だろうか?

そうやって、多くの人達が「うつ」の深い世界に足を踏み入れます。

私の所に訪れるクライアントさんの中には、抗うつ剤やうつの最新の治療法について、専門家顔負けの知識を持っている方もいらっしゃいます。

そして、それにも関わらず、長年のうつから抜け出せずにいるのです。

私のカウンセリングルームには、そんな方が毎月たくさん訪れます。

薬の治療にも、休むだけの治療にも、聞くだけのカウンセリングにも納得いかずに、いろんな心理療法を受に来るのです。

そして、数回のセッションを済ませた頃には、元気な笑顔を取り戻されます。

軽度のうつの場合だと、1日で治ってしまっうケースもあるほどです。

薬やサプリメントでどうしようも無かった方や、17年もうつだった方が、たった数回のセッションで、

「今までに感じたことのない爽快感を感じた。」

「目の見え方が明るくなった気がする。」

「気が付いたら自分を責めることが無くなった。」

いったい、なぜ、そんなことが可能なのでしょうか?

それは、

うつの本当の原因に対処しているからです。

うつの原因である○○○に対処しているからです。

一般にうつの原因は「ストレス」もしくは「脳内物質の分泌異常」とされています。

でも、実はそれが間違いなのです。

それを原因としてしまったことで、うつ治療は必要以上に長引いてしまっているのです。

もし、本当の原因である○○○に対処すれば、「うつ治療」は、はっきりとわかりやすい効果が現れるものです。

○○○とは何だと思いますか?

10年も20年も「うつ」を引きずっている方の治療法は、どこが間違っているのでしょうか。

うつが治っても再発する人は、どこがクリアできていなかったのでしょうか。

無料レポート「なぜ「うつ」は治るのか?」なぜ「うつ」は治るのか?」で、その秘密をお伝えしています。

本当の原因と、正しい治療法さえ選べば、うつはそれほど難しくはありません。

読み終わった頃には、あなたの頭の中は霧が晴れたようになり、「うつ」克服への道が見えていることでしょう。

無料ダウンロードはこちらをクリック

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional